中学受験・子供の学習に関する情報交換サイト

トップ > 首都圏私立・国公立中学校

玉川学園中学部 みんなの受験情報


エリア: 町田市   種別: 共学   コメント 0



玉川学園中学部の紹介

所在地:東京都町田市玉川学園6-1-1
代表電話番号:042-739-8111
種別:共学
HP:http://www.tamagawa.jp/academy/


玉川学園中学部の概要   (Wikipediaより抜粋)

学校法人玉川学園(たまがわがくえん)は、東京都町田市玉川学園にある学校法人である。
1929年(昭和4年)、財団法人玉川学園として設立認可、1951年(昭和26年)、私立学校法による学校法人に改組。2015年(平成27年)現在は、玉川学園幼稚部(学校教育法第1条の幼稚園)、玉川学園小学部(同小学校)、玉川学園中学部(同中学校)、玉川学園高等部(同高等学校・全日制普通科)および玉川大学の各学校を設置する。

沢柳政太郎が創立した成城学園から1929年(昭和4年)に枝分かれして、当時成城学園の幼稚園・小学校・高等女学校・高等学校の校長事務取扱だった小原國芳が創立した。前後して成城学園から分かれた和光学園創立による和光大学も敷地が隣接している。キリスト教精神に基づいた宗教教育を行っている(ただし、キリスト教学校教育同盟などには加盟していない)。

戦前の設立当初(1929年)は旧制の玉川中学校、玉川学園小学校、幼稚園のみで、その後、旧制の玉川高等女学校、玉川塾(専門部)、玉川工業専門学校、(旧制)玉川大学などを増設した。戦後の学制改革に従い、玉川学園小学部、玉川学園中学部、玉川学園高等部、(新制)玉川大学、玉川学園幼稚部、玉川学園女子短期大学、玉川学園久志高等学校(鹿児島県西南方村〔現・南さつま市〕)、玉川学園富士高等学校(東京都町田市の本校と静岡県内数ヶ所の分教室で構成)を整備していった(後に示す年表も参考のこと)。

日本国外の教育指導者を直接招いたり、玉川児童百科大辞典をはじめ数シリーズの児童用百科事典を編纂するなど、先進的な活動を第二次世界大戦前から行っている。

学園長および理事長については、創立者の直系子孫による世襲継承が続いている。現学園長は3代目の小原芳明。


玉川学園中学部の学費情報

コース区分: 一般 男
入学手続時納入金: ¥457,500
入学金: ¥150,000
年間授業料: ¥830,000
授業料納入方法: 三期分納
設備費等: ¥220,000
その他の諸経費: ¥320,000
初年度納入額合計: ¥1,520,000
寄付金: 1口10万円2口以上(任意)


入学手続時納入金: 一般 女
入学金: 457,500
年間授業料: 150,000
授業料納入方法: 830,000
設備費等: 三期分納
その他の諸経費: 220,000
初年度納入額合計: 283,000
寄付金: 1,483,000
コース区分: 国際 男
入学手続時納入金: 580,000
入学金: 150,000
年間授業料: 1,310,000
授業料納入方法: 三期分納
設備費等: 220,000
その他の諸経費: 330,000
初年度納入額合計: 2,010,000
寄付金: 1口10万円2口以上(任意)

コース区分: 国際 女
入学手続時納入金: 580,000
入学金: 150,000
年間授業料: 1,310,000
授業料納入方法: 三期分納
設備費等: 220,000
その他の諸経費: 293,000
初年度納入額合計: 1,973,000
寄付金: 1口10万円2口以上(任意)

玉川学園中学部の過去問題集

玉川学園中学部 平成28年度 (中学校別入試問題シリーズ)

最近5年間入試傾向を徹底分析・合格への対策と学習のポイントを掲載。絶対正解したい問題[基本][重要]から、合格を決定づけた[やや難]までを詳しく解説。特集では、教科別“合否を分けた”問題を徹底解剖・解説。別冊解答用紙集付き。

玉川学園中学部の周辺地図

『玉川学園中学部』へのアクセス情報 

小田急線 玉川学園前駅 徒歩すぐ


Z会小学生向けコース。学年別「おためし教材」さしあげます!

『玉川学園中学部』に関する情報共有

情報共有する


Z会小学生向けコース。学年別「おためし教材」さしあげます!

戻る